Mirrativ stand.fm ゆり猫

【ブラインドスケーター】サーフスケートボードデッキに誰でも!簡単にペイントする方法!

ゆり猫
眼が見えない竜和さんが、

スケートボードにペイントするとの事で、動画とブログで紹介させていただきます!

竜和
低予算誰でも簡単に作れるので、見てね~🎵

 

ブラインドスケーター竜和さんの紹介

活動名:竜和(タツヤ)

突然、両目が見えなくり、現在も病気と向き合って生活をしている。
Gジョイナスでは、サーフスケートボートの楽しみをInstagramのアプリやYouTubeを用いて、動画で配信中

YouTube配信:毎週土曜、日曜
チャンネル名:Gジョイナス

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【紹介】ブラインドスケートボーダー“眼が見えなくても”サーフスケートボードで楽しい表現する竜和さん

 

サーフスケートボードの材料と作り方動画

材料費
・板1万前後
・スプレー缶の塗料、サンドペーパー(紙やすり)、テープ合計1500円前後
家にあったもの
・画びょう
・えんぴつ
・定規
・ステッカー
作業総時間
・6時間(夏場)

竜和さんの活動

InstagramとTwitter

サーフスケートボードの動画投稿をしています。

Instagramはコチラ

Twitterはコチラ

standFM

日々の良い事も哀しかった事も、正直な気持ちや行った事を、音声日記に記録しています。

standFMはコチラ

 

どうしてデッキをオリジナルデザインにしてみようと思ったのか!【インタビュー】

インタビュー形式で進めさせていただきます。(*- -)(*_ _)ペコリ
ゆり猫
どうしてデザインしてみようと思ったんですか?
ゆり猫
竜和
人とは違うオリジナルボードが欲しかった。
初めてのボードが「YOW」というブランドの板で、そのデッキを残したかった。
どうしても、板は滑り込むと痛む。折れることもある。
だから、その板を残すためにも普段使いが欲しかった。
それに、自分で作る事でもっと愛着を高めたかった。

YOW(サーフスケートボードブランド)
http://advance-j.com/surf_brands/yow/yow-index.html


作る事に不安に感じる事はありませんでしたか?
ゆり猫

竜和
ない!
センターやメモリは、見えないけど、
支えてくれる人がいたから不安はなし。

今考えれば、
全て1人でやろうと思えば、出来るけど時間がかかる(笑)

完成までの気持ちはどうでしたか?
ゆり猫
竜和
楽しみ!
トップコート塗る前にペーパーせなあかんし、真昼間にやってたらもっと早かったと、途中思った。
作成中に苦痛に感じる事はありませんでしたか?
ゆり猫
竜和
しいていうならば、思った通りに出来てるか自分で見えない!
失敗したことはありますか?
ゆり猫
竜和
塗装にしくじった。
思いのほか、色が塗らなかった。
最初は、WAX塗料っていう木目を生かしたペンキタイプを使ったけど、デッキがツルツルすぎて、木目もクソもない。笑笑
ペーパーすれば塗料が染み込むかと思ったけど…結果、スプレー缶使った。
これは、少し凹んだ!
やってみてどうだった?
ゆり猫
竜和
やっぱり楽しい!DIYじゃないけど、作るのは、楽しい!
思った事は、人の手が必要かな!
最初が1番肝心だからね!

まとめ

デッキのデザインをこれから作る方にお願いします。
ゆり猫
竜和
しっかりペーパーあてて、スプレー缶で塗るのが1番!
色をつけるには、下処理とデザインさえしとけば、縦のストライプだから、問題ない!
眼が見えない方へお願いします。
ゆり猫
竜和
印を出すのに、鉛筆で書いても分からないから、
📌画びょうを使って点字のように手で触って確認できるようにする!
テープも段差があるから、貼る事は、誰でもできる!
定規も3センチ幅や5センチ幅もあるからね。
塗料が塗れたか、乾いてるかは、誰かに確認してもらった方がいいと思います🎵
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Mirrativ, stand.fm, ゆり猫

Translate »

Copyright© Gジョイナス 【ゲーム日記・攻略ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.