MHWアイスボーン シレーヌ

【MHWIB】100乙で学ぶアルバトリオン攻略!

アルバトリオンのクエストが配信されてから1ヶ月が経過しました。(2020/8/3著)

 

今回はこの1ヶ月でアルバトリオンのクエストを100回力尽きるまで実際に体験しながら「どんな攻撃が来る?」や「力尽きやすい攻撃はこれや!」など様々なことを検証してきました。

 

アルバトリオンにまだ行ってない人はここで注意すべき攻撃を見ておくのもいいかと思います!!

配信日・クエスト名・受注条件

配信開始日2020年7月9日
①特別任務・宵闇の煌黒星
→受注条件ムフェト・ジーヴァの偵察任務クリア
②イベントクエスト・宵の明星 ・明けの死星
→受注条件特別任務「宵闇の煌黒星」をクリア

アルバトリオン戦の仕様

①モドリ玉は使用不可

特別任務受注時のチュートリアルにも書いてありますが、「モドリ玉」は使用できません。

ガンナーの方は「ちょ一回弾補充に行ってきやす✨」ができなくなってしまいますので、忘れずに調合分持っていくか、「業物/弾丸節約」スキルをつけていきましょう。

②片方の脚・翼にクラッチクロー→傷つけを行うと両脚・両翼に傷がつく

通常は両腕(両足・両翼も)に傷をつけるには左腕と右腕の2箇所に傷をつけないといけないため、クラッチクロー→傷つけを2回する必要がありました。

しかし、アルバトリオン戦ではどちらか一方に傷をつけると両腕に傷が付いてくれるのでクラッチクロー→傷つけが1回で済んでしまいます。

でも、傷を付ける回数が減るとはいえ、アルバトリオンは「暴れる&攻撃間の隙が少ない」ので傷つけが容易ではありません。

エスカトンジャッジメント弱体化時の大ダウンなどのチャンス時に素早く傷をつけましょう。

③大技「エスカトンジャッジメント」

↑これは諸事情で違うアプリでGIFを作ってます

「エスカトンジャッジメント」とは、アルバトリオンが活性状態を切り替えるときにおこなう凄まじい衝撃波を伴った大技攻撃です。

大技なので活性状態を切り替えるごとに撃ってくるわけではなく、炎・氷活性状態→龍活性状態に切り替わるときはエスカトンジャッジメントを撃ってこないです。

旧作と変わった点

水属性攻撃が追加された

今までは「全属性を扱う古龍」と謳われながら水属性だけは使用してこなかったアルバトリオンがついにMHWIBで水属性攻撃を使用してきました!!

水属性攻撃は「水玉ブレス」「通常水ブレス」「回転水ブレス」の3種類のみで全て滑空中に使用してきます。地上にいるときは使用してこないです。

形態変化が2個→3個に変わった

今までは「火・龍モード」「雷・氷モード」と2つに分かれていて形態変化の呼び方も基本的に「モード」でしたが、MHWIBでは「炎活性状態」「龍活性状態」「氷活性状態」と3つに分かれ、形態変化の呼び方も「活性状態」に変わりました。

水・雷・龍属性攻撃を全活性状態で共通で使ってくる

今までは「炎・龍モード→属性攻撃のみ」「雷・氷モード→属性攻撃のみ」という風に形態変化によって使ってくる属性攻撃が変わっていました。

しかしMHWIBでは「炎活性状態→属性攻撃」、「龍活性状態→全属性攻撃」、「氷活性状態→属性攻撃」という風に全活性状態共通で水・雷・氷属性を使用してきます。

特別任務クエスト(炎活性状態スタート)でいきなり雷属性攻撃を使ってきた時は度肝を抜きました😓

「モード」→特定の属性に特化する

「活性状態」→特定の属性が活発になる

という棲み分けでしょうか?

属性攻撃の特徴

火属性

特定攻撃の地面噴火に注意!!

アルバトリオンの火属性攻撃の中には地面に向かってブレスを撃ち、火属性の噴火を誘発するものがあります。攻撃によっては波紋状に噴火するもの・三叉に分かれて噴火するものもあります。

噴火前に地面が赤くなるのでブレスを避けた後は下にも注意をはらいましょう。

水属性

攻撃の種類は少なめだが、水たまりに注意!!

攻撃の種類は水玉ブレスや通常の水ブレスくらいですが、耐性値によっては脅威になり得るので注意!!

水玉ブレスの方は攻撃後に地面に着弾し、水たまりができます。そして、この水たまりはなんと「油分」も含んでいるので、アルバトリオンの火属性攻撃が当たると引火して一定時間燃え上がってしまいます。

当たると火属性やられになるので注意!!

雷属性

キリンを彷彿とさせる攻撃!!

直線状にハンターを狙って撃ってくる雷攻撃や、アルバトリオンの周りに雷を落とす攻撃(数パターン有り)など、キリンを思い起こす攻撃が多い印象!!

雷を避けてしまえば攻撃中の隙が大きいのも特徴です。

氷属性

スリップダメージの範囲攻撃に注意!!

氷属性の攻撃は範囲攻撃からハンターをピンポイントで狙ってくる攻撃まで種類が多彩です!

特に範囲攻撃である「吹雪ブレス」や「直下ブレス【氷】」はスリップダメージ攻撃なのでいち早く範囲外に逃げましょう。

龍属性

アルバトリオンの物理攻撃に付与されている!!

龍属性ブレスなど龍属性を単体で扱う攻撃はしてこないが、突進や引っ掻きなどの物理攻撃全般に龍属性のオーラが確認できたので物理攻撃全般に龍属性が付与されていると思われます。

龍属性攻撃を受けたときの「龍属性やられ」は自身の武器の属性が効かなくなってしまう厄介な異常状態なので要注意!!

アルバトリオンが各活性状態で使用する属性と弱点・注意すべき攻撃

炎活性状態→氷以外の「

火属性の攻撃頻度が1番多い・弱点は

・特別任務「宵闇の煌黒星」とイベントクエスト「宵の恒星」ではこの炎活性状態からクエストが始まる。

・炎活性状態では氷属性が1番の弱点になります。次に水属性。逆に火属性は効かない。Twitterの情報によると炎活性状態時には龍属性もほとんど効果がないそうです。なので、龍属性も×にします(ゲーム内の弱点表では☆)

属性
効きやすさ×☆☆☆☆☆×

・炎活性状態では火属性の攻撃を軸に雷属性の攻撃を織り交ぜ、時々水属性の攻撃を入れつつ物理攻撃は龍属性で行ってきます。

注意する攻撃①:バックジャンプ爆炎ブレス→爆炎ブレスのコンボ

ほんの少し溜めて放たれるバックジャンプ爆炎ブレス、そして被弾後の起き上がりを想定したかのような完璧なタイミングで放たれる爆炎ブレスのコラボレーション。ここからさらに近づいてきて「角振り上げ2連」や「引っ掻き」のコンボもあるので要注意。

バックジャンプ爆炎ブレス後の地面爆破が三叉に分かれるのでその隙間に入り回避してすぐ緊急回避や左右どちらかに大きく動いて爆炎ブレスを回避していきましょう。

バックジャンプ爆炎ブレスの相変わらずの出の速さにも注意!!↓

・直前で攻撃を深追いしてしまうと「バックジャンプ爆炎ブレス被弾」→「起き上がりで爆炎ブレス被弾」というコンボを食らってしまうことになります。ガードできない武器は起き上がり直後に×ボタンで回避、ガード可能武器はバックジャンプ爆炎ブレスを被弾した後起き上がり直後にガードすればセーフです↓

注意する攻撃②:直下炎ブレス

アルバトリオンが飛び上がって真下に火属性のスリップダメージを与えるブレスを放つ攻撃。さらにアルバトリオンが着地した瞬間に凄まじい爆発が起こります💥ただ、この爆発にはダメージ判定はないです。

アルバトリオンが上を向いた後に急に飛び上がった場合はこの直下炎ブレスが来るので注意!!

どうしても間に合わない時は上を向いてアルバトリオンの脚にクラッチしましょう。スリップダメージを回避することができます。

龍活性状態の「全属性」

炎活性状態や氷活性状態から龍活性状態に移行

炎活性状態や氷活性状態から形態変化するときは必ず龍活性状態へと移行します。

逆に龍活性状態から形態変化するときは「炎活性状態から龍活性状態に移行している」状態のときは必ず氷活性状態に、「氷活性状態から龍活性状態に移行している」状態のときは必ず炎活性状態へと移行します。

炎・氷活性状態→龍活性状態に移行した後も何度か使用し、エスカトンジャッジメントほどではないですが強力な衝撃波が生じ、近くにいればダメージを受けてしまいます。

全ての属性をそつなく使ってくる・効きやすい属性は

アルバトリオンが使ってくる属性攻撃に特に偏りはなく、全ての属性を満遍なく使ってきます。

龍属性攻撃を受けた際の異常状態「龍属性やられ」は自身の武器の属性ダメージが通らなくなってしまいエスカトンジャッジメントの弱体化が不可能になるので、龍耐性を20以上積み龍属性やられにならないようにしたり「全属性やられ無効」のスキルを積んでいきましょう。

属性は龍属性が少し効きやすく、後は普通となります。

属性
効きやすさ☆☆

龍活性状態時のみ角の破壊可能

アルバトリオンの天を貫くような立派な角は炎活性状態でも氷活性状態でも破壊はできず、唯一龍活性状態でのみ破壊することができます。

片角の破壊ごとに一定時間属性の移行

「炎活性状態→龍活性状態」で両角を破壊した場合、氷活性状態には移行せず、炎活性状態→龍活性状態→炎活性状態(エスカトンジャッジメント)となります。

氷活性状態→火以外の「

氷属性の攻撃頻度が1番多い・弱点は

イベントクエスト「明けの死星」ではこの氷活性状態からクエストが始まります。

1番の弱点は、その次にとなっております。Twitterの情報によると氷活性状態時には龍属性もほとんど効果がないそうです。なので、龍属性も×にします(ゲーム内の弱点表では☆)

属性
効きやすさ☆☆☆☆☆××

 

注意する攻撃①:吹雪ブレス

前方の広範囲に氷属性のスリップダメージを与えるブレスを放ちます。

アルバトリオンの口から中心角60°の扇状に展開されるので、アルバトリオンの近くにいれば比較的楽に避けることができます。逆に遠くにいると避けづらいです。

氷活性状態ではアルバトリオンの近くに張り付いておくとこの攻撃が避けやすくなると思います。

注意する攻撃②:直下氷ブレス

アルバトリオンが飛び上がって真下に氷属性のスリップダメージを与えるブレスを放つ攻撃をしてきます。

アルバトリオンが上を向いた後に急に飛び上がった場合はこの直下氷ブレスが来るので注意!!

どうしても回避が間に合わない時は上を向いてアルバトリオンの脚にクラッチしましょう。スリップダメージを回避することができます。

どの属性武器を担いでクエストに行けばいいの?

特別任務「宵闇の煌黒星」・イベント「宵の恒星」→氷属性武器

この2つのクエストはスタート時の活性状態が炎活性状態なので、クエストの最初から効率よくエスカトンジャッジメントの弱体化が狙える氷属性武器がオススメです。

オススメは火力と高属性値の両立が狙える「皇金武器・氷」や「皇金武器・風漂」です。上位マム・タロトで手に入れることができ、マスターマム・タロトの素材で武器を強化することができます。また、マスターマム・タロトの素材をマカ錬金で錬金する事で皇金武器を手に入れることもできます。

イベント「明けの死星」

このクエストではスタート時の活性状態が氷活性状態なので、クエストの最初から効率よくエスカトンジャッジメントの弱体化が狙える火属性武器がオススメです。

オススメは火力と高属性値の両立が狙える「皇金武器・火」や「皇金武器・王」です。上位マム・タロトで手に入れることができ、マスターマム・タロトの素材で武器を強化することができます。また、マスターマム・タロトの素材をマカ錬金で錬金する事で皇金武器を手に入れることもできます。

エスカトンジャッジメント弱体化段階ごとの生存方法

エスカトンジャッジメントとは?

MHWIBのアルバトリオンは属性切り替え時に新たに「エスカトンジャッジメント」とよばれる衝撃波を伴う攻撃をするようになっています。この衝撃波攻撃「エスカトンジャッジメント」はスリップダメージでの攻撃判定があり、凄まじい速度で体力を削られ力尽きてしまいます。

弱体化の方法は「有効属性武器でひたすら攻撃を与え続ける」です。弱体化に成功するとアルバトリオンが大ダウンし、エスカトンジャッジメントの威力を下げることができます。

弱体化は一回だけではなく、エスカトンジャッジメントまでに3段階まで弱体化をすることができます。弱体化の段階は3段階までですが、弱体化時の大ダウンは4回以降もとれます。

ここでは弱体化の段階ごとにどのアイテムを使用すれば生き残ることができるかを記しています。是非参考にしてください。

弱体化なし

弱体化できなかった・しなかった場合はエスカトンジャッジメントがフルパワーで襲いかかります。

2乙してて後もう少しで倒せるところで弱体化させきれずにエスカトンジャッジメントが始まったときはどうしようも出来ないのでただただ呆然としてしまいます。

耐えるのに必要なもの↓

ソロ対策不可
マルチ癒しの円筒・体力の装衣・広域化Lv1・早食いLv3→アステラジャーキー

ソロでは対策出来ず、マルチではエスカトンジャッジメント時にアルバトリオンの真下に4人集まり、「癒しの円筒×4の設置・体力の装衣着用・アステラジャーキー早食い+広域化Lv1でパーティ全員にアステラジャーキーの効果付与」でなんとか凌ぐことができます。しかし、アステラジャーキーを食べるタイミングなど調整しないといけないことがあるため、そこまでしてエスカトンジャッジメントを耐えるよりかは属性攻撃を浴びせてきちんと弱体化を狙いましょう。

1段階弱体化

1回目の弱体化に成功すると受付嬢が「アルバトリオンの力の抑制順調です」と発言します。これが弱体化成功の合図です。

1段階目の弱体化に成功するとエスカトンジャッジメントの威力が下がります。しかし、威力が下がるといえど体力MAX(200)でも何もしなければ力尽きてしまいます。癒しの円筒を置けば体力ゲージギリギリで生存することができます。

耐えるのに必要なもの↓

ソロ癒しの円筒・アステラジャーキー
マルチ癒しの円筒・アステラジャーキー

癒しの円筒を置き、エスカトンジャッジメントが終わったところでアステラジャーキーを食べ、体力ゲージの赤いところを回復すればOK!!アステラジャーキーを使わなくてもエスカトンジャッジメント後も癒しの円筒の近くにいれば自動で回復してくれます。

 

2段階弱体化

2段階目の弱体化に成功すると受付嬢が「アルバトリオンの力が大きく押さえ込まれています」と発言します。これが2段階目弱体化成功の合図です。

耐えるのに必要なもの↓

ソロアステラジャーキー
マルチアステラジャーキー

2段階弱体化までくれば体力MAX(200)では癒しの円筒を使わずとも生き残ることができますので、耐え切ったあとにアステラジャーキーをパクリとしましょう。それだけで大丈夫です。

3段階弱体化

3段階目の弱体化に成功したら書きます🙇‍♂️

 

攻略する際のオススメスキル対策

・◯属性攻撃強化Lv.6

アルバトリオンの大技エスカトンジャッジメントの弱体化するためには属性値の高い属性武器でダメージを与え続けることが必要となるため、属性武器の属性値を上げるためにこのスキルをお勧めします。

7月の頭に配られた火炎珠や氷結珠などの各属性の装飾品、各属性攻撃の護石を装備しましょう。

特別任務「宵闇の煌黒星」とイベント「宵の恒星」では氷属性武器+氷属性攻撃強化、イベント「明けの死星」では火属性武器+火属性攻撃強化がおすすめです。

・属性やられ耐性Lv.3

アルバトリオンは属性攻撃のほかに物理攻撃にも龍属性がついているため、全ての攻撃になんらかの属性やられが付与されます。

各属性の耐性値を20以上に上げることで属性やられを防ぐこともできるが、そうしてしまうと装飾品の自由度が格段に落ちてしまうため、スロット1の「属性やられ耐性」を3つつけて全ての属性やられを防いでしまった方が余った装飾品枠でいろいろなスキルが組みやすくなります。

属性耐性を上げたところでアルバトリオンの場合はそこまで被ダメージに差が生まれるわけではないので、「属性やられ耐性Lv3」をつけて属性やられだけ対策し後は自由にしましょう。

ムフェト・ジーヴァ装備αの胴・腕を装備で属性やられ耐性がLv3まで上がります。(βの胴・腕だとLv2まで)

体力増強Lv3

体力増強Lv3を付けると体力が50も増えるので、クエストでの生存率が上がります。

激昂したラージャンの脚防具を装備すると体力増強Lv3まで上がります。

回避性能Lv5

アルバトリオンの攻撃は「なんとなくこのタイミング!」で回避しても回避できない攻撃がちらほらあります。

「回避失敗で被弾して回復しようとして武器を納刀しているときにまた被弾して乙ってしまう」ということが私自身もたくさんありました。

私含めそんな方には回避性能を組んでいくのがオススメです。

回避性能を入れることで避けられなかった攻撃が避けられるようになり「被弾→回復」の手間を省くことができる上、攻撃直後のモンスターには基本的に隙があるので攻撃チャンスも増えます。

 

個人的アルバトリオンの乙る攻撃ランキング

これは私がソロでアルバトリオンに挑戦して100回分力尽きたときにどの攻撃で力尽きたかを集計し、上位3位までを載せてみるというものです。

「え?こんな攻撃で?」と思うかもしれませんが、こればかりは実際に経験してみないとわかりません。

是非参考にしてみてください!

1位:エスカトンジャッジメント 10乙

1位はやはりエスカトンジャッジメント。

主にアルバトリオン配信したての仕様もわからない慣れていない時期にエスカトンジャッジメントを弱体化させきれず乙ることがほとんどでした。逆に弱体化の方法も分かり弱体化に成功し始めた中盤以降は乙ることがなかったです。

有効属性武器でしっかりアルバトリオンを攻撃→エスカトンジャッジメントの弱体化を狙いましょう。

2位:落雷(直線追尾) 8乙

2位は落雷でした!!この攻撃は全ての活性状態で使ってきます。

この攻撃はハンターを追尾して直線状の落雷を2回落とす攻撃です。怒り状態時は3回になります。

エスカトンジャッジメントとは違って避けるのに慣れてきた中盤以降に乙ることが多かったです。

歩き続ければ避けられるため回復もせず余裕をかましているところに落雷の判定ラインがわずかに被って乙るというパターンや×ボタン回避ミスがほとんどでした。

心に余裕のある時は歩き続けて回避、心に余裕がない時は1回ごとに×ボタンで回避して避けましょう。

同率2位:吹雪ブレス 8乙

同率2位は氷活性状態で使用してくる吹雪ブレス!!

この攻撃はアルバトリオンの前方広範囲に氷属性のスリップダメージを与える攻撃です。

スリップダメージなので、「回避してる間はダメージを受けない」とか「転身の装衣を着ればいいや」とかは通じず、範囲内で有ればそんなのは問答無用でダメージを受けてしまいます。

吹雪ブレスはアルバトリオンの口から扇状に広がるので、アルバトリオンの近くにいれば避けやすく、アルバトリオンの隙も大きいのでむしろ攻撃チャンスになります。遠くにいればいるほど避けづらい攻撃です。

3位:のしかかり→爆炎ブレス 7乙

3位はのしかかり時のノックバック→爆炎ブレスのデスコンボでの乙でした。

アルバトリオンののしかかりは被弾すると後ろに飛ばされてノックバックします。

他にもノックバックしてくるモンスターはいて、そのモンスター達はノックバックからハンターが起きてくるまで待ってくれる優しい方々なのですが、アルバトリオンは容赦なくそして間髪入れずに攻撃をしてきます。いじわるです。

ノックバックを受けたら諦めて「あぁぁぁぁ!!!」と叫び乙りましょう。

同率3位:属性変換(龍)  7乙

同率の3位は炎・氷活性状態→龍活性状態、龍活性状態→龍活性状態への変換時に使用してくる衝撃波を伴った攻撃です。

主に「大剣の真溜め斬り」や「チャージアックスの超高出力属性解放斬り」などの攻撃が出るまでの動作が長い攻撃を出そうとボタンを押した瞬間に属性変換(龍)の予備動作が始まって「やべやべやべやべ.....」ってなって攻撃した後に急いで回避するけど衝撃波の範囲外に出ることができなくて乙ってしまうパターンですね。

基本タイミングの悪さによる乙でしたね😓

 

総括

今回はアルバトリオンを攻略する際に気をつけることなどを中心に書いてみました。

僕が実際に体験して感じたことを軸にかけたので、これからアルバトリオンに向かう方や勝てない方に参考になったのではないでしょうか?

なかなか勝てない方はまずたくさんアルバトリオンと触れ合い、自分の避けられる攻撃と避けられない攻撃を洗い出します。

そしたら避けられる攻撃は避けられるので、避けられない攻撃の避け方をYouTubeだったり、サークルのお仲間さんに聞いたりし、自分で避けられない攻撃の避け方をマスター出来れば理論上全ての攻撃を避けられることになる。

つまり、エスカトンジャッジメントと時間切れ以外では負けないということ!!

ほら、そう思ったら頑張れる気がしますね!!

次はアルバトリオンの防具性能や他防具との組み合わせ例などについて書いていきたいと思いますので、そちらの方も楽しみにしてくれたらありがたいです。

ではまた👋

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
シレーヌ

シレーヌ

シレーヌゥ∞縁でMHXRをしています。 やってるゲームは.....MHXRくらいかな笑 不定期に興味を持ったことを更新していきます。ネタ募集中です♪よろしくお願いします。

-MHWアイスボーン, シレーヌ
-, , , ,

Translate »

Copyright© Gジョイナス 【ゲーム日記・攻略ブログ】 , 2020 All Rights Reserved.