Cookie

iPhoneでPS4が遊べる「PS4 Remote Play」試してみた。MFiコントローラーが超快適!

iPhoneやiPadでPS4のゲームを遊ぶには

先日SONYからこのようなアプリが配信されました。

App名: PS4 Remote Play、デベロッパ: PlayStation Mobile Inc.

AppStoreからダウンロード

このアプリを使うと自宅にあるPS4とiPhone、iPadをwifiで接続しリモートプレイが可能になります。

wifi環境があれば、なんと外出先でも自宅のPS4を操作することができます!

 

PS4 リモートプレイの設定方法

設定するにはまず、PS4とリモートプレイアプリを立ち上げます。

アプリ側で画面右下の「手動で登録する」をタップします。

この画面が出たら次はPS4を操作します。

PS4ホーム画面の「設定」から「リモートプレイ接続設定」を選択し、「機器を登録する」を選択します。

この画面に数字が表示されます。その数字を先程のiPhone、iPadのアプリに入力します。

成功するとiPhone、iPadがPS4と接続できるようになります。

一度登録すればアプリを起動して始めるだけでリモートプレイが可能になります。

 

リモートプレイのメリット・デメリット

iPhoneやiPadで遊べるなんて素晴らしい!と手放しに喜ぶのはちょっと早いです。
と言うのはiPhone、iPadで遊ぶには仮想パッドを使用するからです。

メリットその1:どこでもPS4が遊べる

wifi環境さえあれば外出先でも遊べるのがリモートプレイの大きなメリットではないでしょうか。

私は昔FF14を外出先でPSVITAを使いリモートプレイし、合成をメインで遊んでた経験もあるのでオンラインゲームで忙しくない作業をする時にはかなり向いていると思います。

メリットその2:テレビが使えなくても遊べる

家庭の環境もありますが、我が家はテレビを子どもに使われることが多いのでiPadを使ってリモートプレイで遊べるようになりました。

しかしながら操作性が厳しく諦めていたのですが・・・。

デメリットその1:画面上の仮想パッドの扱いにくさ

こちらはiPhoneの画像ですが、このようなインターフェイスのためLRの操作がかなり難しくなります。

PS4のコントローラーを使えばいいと思われるかもしれませんが、リモートプレイ中はPS4 のコントローラーが使えなくなります!

操作が難しくないゲームであれば問題無いのですがアクション性の高いゲームは相当慣れが必要と思われます。

デメリットその2:格闘ゲームや音楽ゲームは、ラグが気になる

PS4とインターネット(wifi)で接続しているため、少なからずラグが発生します。このため一瞬のタイミングが重要な格闘ゲームや音楽ゲームは普段通りの感覚で遊べません。

 

MFiコントローラーがあれば、快適プレイできます!

PS4のコントローラーが使えないため、使いにくい仮想パッドを使っていては遊べるものも遊べません。

しかし別途購入する必要がありますが「MFiコントローラー 」を使うことでPS4のコントローラー感覚で遊ぶことが可能です!

MFiは「Made For iPhone/iPad 」の略称でAppleが認めた正規の製品です。

正規の製品という事で、例えばiOS がアップデートしても対応されます。逆にMFiでない物を使うとiOS のバージョンによっては使えなくなる可能性があります。

 

MFiコントローラー「Steelseries NIMBUS 69070」を購入してみた

今回私が購入したのは「Steelseries NIMBUS 69070」です。
コントローラーの種類が多かったのでレビューを見たりして決めました。

Amazon | SteelSeries Bluetooth接続 Apple製デバイス対応 ワイヤレスゲーミングパッド(ブラック)Nimbus Wireless Controller Black 69070 | SteelSeries Nimbus | ジョイスティック 通販
Amazon | SteelSeries Bluetooth接続 Apple製デバイス対応 ワイヤレスゲーミングパッド(ブラック)Nimbus Wireless Controller Black 69070 | SteelSeries Nimbus | ジョイスティック 通販

SteelSeries Bluetooth接続 Apple製デバイス対応 ワイヤレスゲーミングパッド(ブラック)Nimbus Wireless Controll ...

続きを見る

触った感じはPS4のコントローラーに近く、すぐに馴染めるかと思います。

アプリからBluetooth接続設定で簡単

設定も難しくなく、iPhoneやiPadの設定アプリからBluetooth接続を行うだけです。

またこのコントローラーのアプリからコントローラーのアップデートなどできるようなので併せてダウンロードしておきましょう。

App名: SteelSeries Nimbus Companion App、デベロッパ: SteelSeries ApS

AppStoreからダウンロード

 

これでPS4のリモートプレイが快適になりました\(*´∀`*)/

 

あのゲームアプリも対応!!

私が持っているアプリではMHP2G for iOS やFINAL FANTASY Ⅳなど対応していました!

試しに遊んだ所、PS4のリモートプレイとは違いラグを感じさせません。

モンスターハンターは仮想パッドでは操作しにくく私はすぐに投げ出してしまいましたが、これなら普段通りの家庭用操作で遊べるので久しぶりに楽しんでみたいと思います!

 

まとめ

PS4をリモートプレイで遊ぶには

  1. PS4リモートプレイアプリをダウンロード
  2. PS4とiPhone、iPadを接続する

ただしPS4 リモートプレイアプリはiOS のバージョンが古いとインストールできませんので、インストールできない場合はiOS のアップデートをしましょう。

これだけで遊ぶ事が可能ですが、ガッツリ遊びたいという方はMFiコントローラーを使うことをおすすめします(。`・∀・´)

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
cookie

cookie

こんにちは、Cookieです! ゲーム歴は4歳からで、ネトゲ歴14年、スマホゲー歴5年くらいになりますヽ(*´з`*)ノ あまり広く浅くやらず、1つのゲームを深く掘るスタイルで遊んでます( ˙꒳˙ )

-Cookie

Translate »

Copyright© Gジョイナス 【ゲーム日記・攻略ブログ】 , 2019 All Rights Reserved.