桜花

えいがのぶろぐ

皆様ハロワ
こんにちは、こんばんは桜花です。
前回のブログはモンハンの映画の話でしたが、今回はゲームに全っっっ然関係ない映画の話をしたいと思います。

アタシをクルマ好きにさせた映画

今回紹介したい映画は「MADMAX」

1979年オーストラリア制作のバイオレンスカーアクションになります。
シリーズ化されていて4部迄あります(1〜3部までは主人公マックスをメル・ギブソン、4部をトム・ハーディが務めています)

今回、1〜3部までの大まかな説明(ネタバレ無し)をしたいと思います。

内容的にはマックスの生き様を描いた作品なのですが、相対する敵キャラの個性が強いのが特徴です。

マックス

ナイトライダー

 トゥカッター

そして2部から「北〇の拳」感が増していきます。(北〇の拳は、この映画の影響を多大に受けています)

ヒューマンガス

ウェズ

この人は後にシュワちゃんの「コマンドー」でベネット役で出てました

そして3部

 アウンティ・エンティティ
(ロックンロールの女王ティナ・ターナーさん)

アイアンバー

マスターブラスター

とまぁ街中で会っても目を合わせたくない面々のオンパレードです

そしてMADMAXと言えば

インターセプター

シャチやサメを思わせるスタイリング、サイドマフラー、そしてボンネットから飛び出たスーパーチャージャー…
全てがカッコイイ!!

このクルマの劇中の設定はスーパーチャージャー搭載のV型8気筒で600馬力となっています。
厨二心をくすぐられるクルマです。
(劇中ではインターセプター(迎撃)ではなく、ブラックパーシュート(追跡)スペシャルと呼ばれている)
ちなみに1973式オーストラリアフォードのファルコンXB GTがベースになっています。

イエローインターセプター

コレもコレでカッコイイ!!
マックスが最初に乗っていたクルマになります。

単車もマニアが欲しがりそうな単車がいろいろ出てきます

最後に

アタシにこの映画を語らせたら、ずっと1人で喋れるくらい大好きな映画です。(4作目はマックスの配役が代わったので観ていない。アタシの中ではマックス=メル・ギブソン)
低予算かつ、CGを使っていないスタントアクション(死人が出たと言う噂まであった)が素晴らしい見応えのある映画です。
カーアクションが好きな方、北〇の拳が好きな方には是非とも観て頂きたいですね。

 

画像出典:  ロードショウ・フィルムズ、ワーナーブラザーズ、MADMAX、MADMAX2、MADMAX3

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
桜花

桜花

自称フランス系アメリカ人で永遠の二十歳です♪なんのご縁かジョイナス三期生として活動する事になりました(´・ω・`) 以後お見知りおきを…

-桜花

Translate »

Copyright© Gジョイナス 【ゲーム日記・攻略ブログ】 , 2020 All Rights Reserved.